Webtribe

ヤフーショッピング、楽天市場の店舗オーナー/WordpressとSEOの勉強中

シリアルとコーンフレークの違いについて、理想的な朝食とは?

time 2017/04/03

シリアルとコーンフレークの違いについて、理想的な朝食とは?

1日1食ダイエットを実践してるのですが、体重も順調に落ちてきているので、そろそろ食事を増やそうかと考えている最中です。ダイエットとは言うものの目的は減らした体重の維持であって、一時の体重減少は経過地点です。

sponsored link

全体的な食事の量をコントロール

元々、大食いの部類に入るくらいたくさん食べるのですが、やはり年齢が増えるとそのまま体重の増加につながるようで、第1段階で体重を減らすこと。第二段階で体重をキープすることが目標です。そこで肝心なのが食事の量をコントロールすることかなと考えています。

たくさん食べても、そのぶん運動すれば良いと言う意見も聞こえますが、運動は食事ほど体重に影響しない感覚を持っています。また、長時間みっちり運動するほど時間の確保をできません。

1日2食にしていくうえで、1食(夜)は今まで通り普通の食事を行い、朝はコーンフレーク(またはシリアル)にしようかなと健闘中、そもそもシリアルとコーンフレークって違うのかな?って不思議になったので調べてみました。

シリアル=コーンフレークではないよ

シリアルは穀物を加熱調理して砕いた感じのものです。コーンフレークはというと、シリアルの中で原材料がとうもろこしのもの。となるようです。シリアルの仲間ですが、原材料がとうもろこしのものだけはコーンフレークとなるようです。同じなのかなって思ってたので、ちょっとびっくりしました。

朝食はコーンフレークで十分なのか?

結論から言うと、食べないよりは良い(笑)。ですね。

コーンフレークの場合は食材の種類が少ないのが一番の欠点です。もちろん栄養価は高くなるように作られてはいますが、米、みそ、魚、卵など様々な食材を摂取できる日本食の朝食に比べると圧倒的に種類が少なくなります。食事の基本はさまざまな食材をバランス良く食べることなので、その点ではコーンフレークは足りてないですね。

コーンフレークにも良いところはあるよ

理想の朝食は旅館で朝ごはんに出るような朝食だと言われています。また日本食は塩分が多いので、少し減塩をして調理するのが良いです。しかしながら、忙しいと朝からそこまでしっかり料理することができませんね。そんなときに役立つのがコーンフレークです!器に盛って牛乳をかけるだけ。大人になるとなかなか飲む機会の少ない牛乳を飲めるというのも良いところですね。

というわけで朝食をコーンフレークにして良いところは、

  • 簡単に食べられる
  • 牛乳を飲む機会が作れる

です。

とりあえず実践して体重の経過を見ようと思います。

というわけで明日から、朝食はコーンフレーク、夜は普通に食べる食生活を実践してみます。体重に増加が無ければ、当分は続けてみようかなと。どうなることやら楽しみですね。

sponsored link

down

コメントする




ブログ書いてる人



名前:ひらく
誕生:1980年11月16日
性別:男性
嫁と子供2人の4人暮らし、サラリーマン。会社は八百屋。ネットショップの運営担当しております。パソコン割と得意。職場での学びと経験をスキルアップに繋げたく、2017年に家庭菜園始めました。

詳しいプロフィールはこちら↓↓↓

このブログ書いている人の詳細

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


sponsored link