仮想通貨POWR(Power Ledger/パワーレジャー)とは?エネルギー関連の決済を目的とし開発されているBinance取り扱い銘柄

2018年10月3日

皆さんこんにちは!0円仮想通貨投資の管理人(@0jpy_kasotuka)です。

2018年1月5日ころに世界最大規模の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が新規登録をいったん中止することなったのですが1月8日に1日の登録人数を制限し新規の受付を開始しました。

思ったより早く開始できて安心しております。

中止前はなんとも1日25万人ほどの登録があったそうで、そりゃパンクしそうになりますよね、、、

バイナンスへの登録は→バイナンス公式ホームページからできますので、登録まだの人はこまめに登録挑戦してみてください。

今回もBinanceで購入できる仮想通貨銘柄の紹介で「POWR(Power Ledger/パワーレジャー)」というエネルギー関連の仮想通貨です。

 

↓↓↓POWRの購入はBinanceがお勧め↓↓↓

◆まだバイナンスの口座開設してないよって方は
Binance(バイナンス)口座開設方法-日本語対応済み世界最大規模の仮想通貨取引所を体験しよう!

◆口座は開設したけど入金できてないよって方は
Binance(バイナンス)仮想通貨取引所で送金(入金や出金)を行う方法を誰でもできるように解説するよ

◆バイナンスに入金済みで仮想通貨の買い方や売り方を知りたいという方は
Binance(バイナンス)で仮想通貨を取引(売買)する方法を詳しく説明しよう!

 

◇2018年1月8日以降1日にBinanceへ登録できる人数が制限されております。登録できない人は第2のバイナンスと呼ばれるKuCoinがお勧め!
人気強上昇KuCoin(クーコイン/仮想通貨取引所)の登録方法や使い方を徹底解説

 

スポンサーリンク

POERの特徴

FXのチャートイメージ

この仮想通貨はエネルギー関連の仮想通貨だと話しをしましたが、実際にどのような目的かと言うと再生可能なエネルギーを売買するための仮想通貨となります。

自宅の太陽光パネルで発電した電気を近隣の方や企業などに直接販売できるようになるためのプラットフォームといったところです。

日本の場合は国策で太陽光の電気を高額で買い取るようなこともしていましたが、結局のところ太陽光のエネルギーは自分で消費するか電力会社に売るしか選択肢はないわけです。

そこでPOWRなら、余った電気を企業に売ったり近隣の方に売ったりなど自分で売り先を選択できるようになります。

特に今後は電気自動車の普及などもあり電気の需要は増えることが予想されています。

↓公式の動画もあるので、見てみてください。

POWRの取引の流れ

POWRには「POWR」と「Sparkz」という2種類のトークンがあり、POWRはプラットフォームにアクセスするために必要なものです。

実際に電気の売買で取引されるのはSparkzというトークンになります。

電気を買いたい企業などはPOWRを購入しプラとフォームにアクセス、その後POWRをSparkzに交換し電気とSparkzを交換するといった流れになるようです。

なんだか難しい話しですが、とりあえずPOWRは電気売買を目的に開発されている仮想通貨という認識でも大丈夫かとは思います。

POWRの将来性

再生可能なエネルギーという分野においてはかなり有望な仮想通貨だと感じます。

しかも企業や国に電気を販売することも可能であるものの、個人間の電気の売買にもフォーカスしていて可能性のあるミッションだと思います。

さらに、

  • オーストラリア政府が820万ドルを投資
  • タイの企業BCPG(上場企業)と提携
  • あのテスタモーターズと提携のうわさ

など好材料が揃っている仮想通貨です。

リアルな企業や国家と提携せずに開発をしている仮想通貨が多い中で、国家や既存の企業との提携を行っているところはリップルと似ていると思います。

仮想通貨全体における話しですが、やはり実用化可能かどうかがその通貨の価値に影響するのは当たりまえで国や企業との提携があることで実用化される可能性が高いと感じます。

そのためPOWRは長い目でみて投資を行うのは管理人的にはありだと思っています。

POWRの基本情報

通貨名:Power Ledger(パワーレジャー)

通貨単位:POWR

公開日:2017年

供給上限:10億枚

公式サイト:https://powerledger.io/

POWRまとめ

ブロックチェーンとエネルギーの組みあわせはとても良い印象を受けますね。

特にこれからは再生可能なクリーンなエネルギーの開発と普及が必要不可欠になるわけで、ブロックチェーンの仲介者を介さずに取引が可能な特性を活かしてエネルギーの売買ができるようになれば、売り手にも買い手にとってもメリットがあります。

ただ、このPOWRの目指すところは「長い目」で見ていく必要があります。

今年や来年とかで成し遂げるようなミッションではないので、業界の流れやライバル仮想通貨(出てくれば)などの動きも見ながら投資を行うのが良いかと思います。

もちろん投資は自己判断、自己責任でお願いします!

 

↓↓↓POWRの購入はBinanceがお勧め↓↓↓

◆まだバイナンスの口座開設してないよって方は
Binance(バイナンス)口座開設方法-日本語対応済み世界最大規模の仮想通貨取引所を体験しよう!

◆口座は開設したけど入金できてないよって方は
Binance(バイナンス)仮想通貨取引所で送金(入金や出金)を行う方法を誰でもできるように解説するよ

◆バイナンスに入金済みで仮想通貨の買い方や売り方を知りたいという方は
Binance(バイナンス)で仮想通貨を取引(売買)する方法を詳しく説明しよう!

 

◇2018年1月8日以降1日にBinanceへ登録できる人数が制限されております。登録できない人は第2のバイナンスと呼ばれるKuCoinがお勧め!
人気強上昇KuCoin(クーコイン/仮想通貨取引所)の登録方法や使い方を徹底解説