Webtribe

気になることを記にするブログ

僕がアフィリエイトで月1万円稼いげるようになるまでの道のりを公開するよ!

time 2017/07/24

僕がアフィリエイトで月1万円稼いげるようになるまでの道のりを公開するよ!

皆さんこんにちは。にわかブロガーのひらくです。本業の仕事が忙しくてブログの更新が1か月以上も空いてしまいました(*_*; ブログって結構大変な作業です。継続することが困難なものだと、つくづく感じます。さて、今回の記事はアフィリエイト収入で月1万を達成するための僕の道のりを紹介します。僕はこのブログの他にもいくつかのブログを収入を得る目的で運営しています。そのブログで月に1万円の収入を得るためにかかった時間や作業プロセスの紹介です。ブログを趣味や情報の共有などでやっている人は興味ないかもしれませんが、アフィリエイトなど収入を得たくてブログをしている人もたくさんいるかと思います。そんな収入を得たい人たちにとって、少しでも役に立つ記事になればと思い書いてみます。

sponsored link

正直、収入はアフィリエイトではなかったりして(笑)

アフィリエイトと堂々と書いていますが、厳密に言うと僕がやったのはドロップシッピングです。どちらもブログやサイトを運営して収入を得る手段です。なのであえて皆が知っているアフィリエイトという表現をしました。まず、アフィリエイトとドロップシッピングは根本的に違いがあるので簡単に説明しますね。

アフィリエイトとドロップシッピングの違い

アフィリエイトは広告です。クリック課金や成果報酬などがあります。自分が運営しているサイトやブログに提携した広告を張ります。広告の種類がクリック課金の場合には、その広告がクリックされる毎に収入になります。1クリックの収益は少ないですがアクセスをたくさん集めてたくさんクリックされるとそれだけ収益があがります。一方、成果報酬型の広告の場合には広告をクリックしてその先にあるサービスを利用したり申し込んだりすることで収入につながります。例えば保険などが分かりやすいと思います。保険のことを紹介するサイトを作成しそのサイトに保険の広告を貼ります。サイトに訪れたユーザーはサイトから広告をクリックし、その先にある保険の資料請求や申し込みを行うことで初めて収益につながります。1件当たりの収益はクリック課金よりも高いですが、しっかりサイトを作りこんで信用を得なければ申し込みまで至ることは難しくなります。

一方ドロップシッピングですが、簡単に言うとネットショップです。ただ、普通のネットショップと違い商品の注文を取るだけです。注文後の受注管理や商品の発送は業者が行います。運営者が行うのはサイトの作りこみと注文の受注のみです。発送などを行わない分作業は少なくなりますが、その分利益率もやや低くなります。僕みたいに副業だけどネットショップを運営したいという人には向いている副業です。

アフィリエイトとドロップシッピング、どちらもサイトやブログを運営して収入を得る手段であることに間違いはないのです。ただ、仕組みが少しだけ異なります。現在ではアフィリエイト市場はとても大きく微増で伸びてますが、ドロップシッピング市場は小さく、大きくなる傾向もあまりないようです。

なぜドロップシッピングを選んだのか?

一言でいうと、仕事でネットショップを運営しているのでネットショップに近いドロップシッピングの方が自分の中でしっくりきたからです。

これ以上に深い意味はありません(笑)ただなんとなくネットショップっぽいサイトを作りやすかったからだけです。

もしもドロップシッピング(僕が登録しているドロップシッピングサイト)

月に1万円の収入を得るまでの道のり

ドロップシッピングを始めたのが2016年の1月です。それで初めて収入を得たのが2016年の7月です。その月の収入は500円くらい(笑)タバコ1箱買うと少ししか残りません。その後収入は微増し続け2017年1月に初めて1万円を突破しました。それからは1万以上をキープしながら上下しています。この記事を書いている2017年7月時点でも収入は1万円代です。

月1万円を超えるのにちょうど1年くらいかかりました。いわゆる凡人ですね(笑)上手な人ならもっと早く、もっとたくさん稼ぐかと思います。逆に1年以上続ける根気がない人は数千円や数百円で諦めるかと思います。良くアフィリエイトをする場合は1年は無収入でも我慢できる根気がないと結果は出せないと言われていますが、その通りだと思います。

実際の作業はというと?

作業中のパソコン

実際どんな作業を行って、1日にどれくらい作業したのかを簡単に説明していきます。たぶんですが、それなりに稼いでいる他の人たちと作業内容に変わりはないんじゃないかなと勝手に想像しています。

最初はサイト作成(約1か月)

アフィリエイトでもドロップシッピングでもサイトがなければ始まりません。なので最初はサイト作成です。僕の場合は仕事でネットショップを運営しているというのもあり、この辺は割と簡単に進みました。自分でレンタルサーバーを借りていたのでそこに独自ドメインを取りWordpressをインストールしました。この辺は「Wordpress インストール」とかで検索するとやり方が溢れるほど検索結果に出てきますので気になる人は調べてみてください。

自分のサーバーにWordpressを入れて、テーマをSimplicityに変更しました。テーマは何でもいいのですが最初からSEO対策が施されているテーマの方がたぶん良いと思います。

ここまでできたら、サイト運営に必要な情報をひたすら打ち込んでいきます。運営者の情報だったり、買い物の仕方だったり、送料や返品のルールだったり、支払方法だったりと、ドロップシッピングの場合はこの辺のルールは決まっているので内容はそのまま、自分のサイトに合うように体裁を整えながら作りこみます。

Worpress公式サイト(日本)

Simplicity公式サイト

記事を書きまくる!(サイトが完成してからずっとこの作業)

サイトが完成したら、あとはひたすら記事を書き続ける作業になります。ドロップシッピングは商品を取り扱いますが、業者が準備した記事をそのままページに入れてアップするとSEO上問題があります(コピペサイトは検索結果で上位には上がりません、最悪ペナルティをうけることも)。なので商品ページの紹介文もすべて自分の言葉で書いてアップします。文字数は多いほうが有利と言われていますが、僕は無理に文字数を増やしたりはしません(文字数を水増しして無理に書いても読みに来たユーザーが不快に思うだけかと思ったので)。1000文字前後を目安にして少ない時は少し増やしますが1000文字超えている場合は即アップします。

商品ページ以外にも、そのジャンルの裏情報やちょっとした便利情報のページも作りこみます。検索ユーザーは商品ページよりもお得で便利情報を欲しがっているケースが多いです。そういう情報を欲しがっている検索ユーザーを自分のページに呼び込むためです。

1日の作業時間は?

たぶん、一日に平均すると1時間程度かと思います。はじめの半年は毎日2時間程度このサイト作成と記事の執筆に費やしましたが、現在は週に3,4日程度1~2時間程度の作業を行っています。平均すると一日1時間程度かなと。ただ、もう少し収入を増やしたいので今後作業時間は増やす予定です。

売上を作るイメージとして、あるキーワードで検索結果に上位表示されればアクセスを集めることができます。アクセスを集めると売り上げも伸びます。検索結果で上位に表示されるキーワードを増やしていくことで売り上げは伸び続けることとなります。

今後は?

簡単ですが、僕が月に1万の収入を得るための行った作業はこんな感じです。結局アフィリやドロップシッピングは続けたもん勝ちみたいなところがありますので、1年や2年続けて行うことで見えてくるものがたくさんあります。

今後は月に1万ではちょっと物足りないので3万を目標にサイト運営を行います。ここで紹介したドロップシッピングサイトの他に2つほどアフィリエイトのサイトを増やして運営していこうと思います。

また売り上げが上がったら、こんな感じの記事をアップしたいと思いますので、ぜひまた見に来てください(^^♪

*僕がドロップシッピングで提携しているの「もしもドロップシッピング」です。誰でも登録できてすぐに使うことができます。どんな商品をドロップシッピングで取り扱えるのかも登録後に探すことができます。登録は無料なので気になる方はぜひ登録してみてください!↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




ブログ書いてる人



名前:ひらく
誕生:1980年11月16日
性別:男性
嫁と子供2人の4人暮らし、サラリーマン。会社は八百屋。ネットショップの運営担当しております。パソコン割と得意。職場での学びと経験をスキルアップに繋げたく、2017年に家庭菜園始めました。

詳しいプロフィールはこちら↓↓↓

このブログ書いている人の詳細

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link