2018年仮想通貨市場予測-大胆にも今年1年の仮想通貨を予測します!

皆さんこんにちは!0円仮想通貨の管理人(@0jpy_kasotuka)です。

2018年の1月も22日が経過しました。

年明けから仮想通貨市場はさまざまなニュースで溢れ、価格の右往左往といった感じですね、、、

今回の記事はわたくし管理人が大胆にも2018年の仮想通貨はどうなるのか?

大胆にも予想してみたいと思います。

あくまで個人の予想であり、答え合わせは年末にいたしましょう(笑)

 

⇓⇓⇓管理人がおすすめする世界最大規模の仮想通貨取引所バイナンスの登録⇓⇓⇓

スポンサーリンク

仮想通貨の市場規模はさらに拡大

FXのチャートイメージ

仮想通貨の個別銘柄がそれぞれどうなっていくかは別として、仮想通貨を支える技術ブロックチェーンは今後インターネットの至るところに浸透してくると思っています。

ブロックチェーン自体は、インターネットの技術を根本から塗り替える革命的ともいえる技術だと考えているからです。

そのため、仮想通貨の市場規模は2018年もさらに拡大するでしょう。

現在の仮想通貨の市場規模は70兆円としても、2018年には200兆円規模にはなるのではないかと予想します。

正直なところちょっと控えめな予想だと思っています。

場合によっては300兆円やそれ以上もありえると考えております。

ビットコインは値上がりするもの頭打ちかと

仮想通貨の中で一番有名な銘柄といえばビットコインです。

もちろん仮想通貨の中でダントツに価格が高く、ダントツに取引されている銘柄です。

このビットコインは昨年200万円を突破したと話題になりました。

このビットコインは2018年250万円から300万円の間までは値上がりするのではないかと思っています。

しかしながら、現状頭打ちになることが予想されます。

それは送金の詰まりや手数料の高騰などの問題が解決されていないからです。

ビットコインがこの詰まりと手数料をほぼ完璧に解決できるのは2019年か2020年ころになるのではないかと思っています。

それまでは、市場規模の拡大とともに価格が高騰するも頭打ち感があり300万円に到達する前に下落するといった流れがあるのではないかと思っています。

ビットコインキャッシュの高騰

ビットコインキャッシュというビットコインから分裂した仮想通貨がありますが、このビットコインキャッシュは2018年高騰するもののと考えています。

一言でいうと「第2のビットコイン」です。

詰まりや手数料高騰で使いづらいビットコインからビットコインキャッシュへの乗り換えが進み、ビットコインキャッシュは今年100万円~150万円程度に値上がりすると予想しています。

主要アルトコインも上がり続ける

決済のみを行う仮想通貨ではなく、プラットフォームとして機能する仮想通貨などさまざまなアルトコインが今年は価格を上げることとなりそうです。

特にイーサリアム、ネムあたりは有望株だと感じています。

私は2017年年末に「2018年は匿名性の強い仮想通貨がくる」と思っていたのですが、ちょっと違っていたかもしれません。

今年は匿名性の強い通貨よりもイーサリアム、ネムのようなプラットフォーム系の仮想通貨の方が伸びるかもしれません。

ブロックチェーンは通貨としての機能も優秀ですが、それ以上にさまざまなシーンで活用できる技術でもあります。

そういった決済だけでなく他の用途として活用されるブロックチェーン2018年評価され価格高騰が期待できそうです。

草コイン(ICO)ブームは徐々に冷めてくる

草コインという定義があいまいで良く分かりませんが、ものすごく安い通貨を草コインと呼びます。

それこそ価格が1円以下のものや数円のものです。

2017年はこの草コインが数百倍、数千倍と価格を上げ投機目的のマネーが大量に流れた感じがあります。

今年も草コインにへの投資は盛んだと感じますが、年末にかけて徐々にこのマネーは引き上げられていくと予想しています。

そもそも仮想通貨が2000種類以上もあると言われている中ですべての仮想通貨が必要になるとは考えにくく、「草コインの多くは無価値になる」と思っているからです。

現在は、コミュニティで話題を作り価格を上昇させたり投げ銭やAirDropなどで仮想通貨を無料で配布して保有者を増やすなどのマーケティングが行われている草コインですが、正直健全とは言い難い部分があります。

いずれは良いプロダクト、良い開発陣、良い保有者を持った仮想通貨が残り中身の薄い仮想通貨は淘汰されていくでしょう。

そういった流れが今年の年末には始まり草コインへの投資ブームは冷めてくると考えます。

ICOも同じで様々なトークンを発行して資金調達しようといったことはこれからはやりにくくなるでしょう。

さまざまなトラブルも多発

血液と影

最後ですが、2018年は不正送金などのトラブルが急増すると思います。

仮想通貨自体が始まったばかりの技術で投資についても、極めて最近活発になりました。

現に仮想通貨を自分のウォレットではなく取引所に預けたままという方もかなり多くいるようです。

2018年はさまざまなトラブルが発生しそれに対処し改善するための1年となりそうな気がします。

2018年仮想通貨市場予想まとめ

仮想通貨についてはさまざまな意見が飛び交いますで、管理人は今後数年は市場規模を拡大し生活の中にブロックチェーンが浸透する期間だと思っています。

生活の中にブロックチェーンが浸透するにつれ仮想通貨の市場規模は大きくなるでしょう。

政府規制の話など2018年になってからはいろいろな話が飛び込んできますが、ブロックチェーンの進化を止めることは今のところ不可能で、今後さらに拡大することは当たりまえのように予想しております。

これからも管理人は目の前の価格変動に左右されることなく長期的な目線で仮想通貨に投資を行っていこうと考えております。

もちろん、この予想は個人的な意見です。投資を行う際には自己判断、自己責任でお願いします。

 

⇓⇓⇓管理人がおすすめする世界最大規模の仮想通貨取引所バイナンスの登録⇓⇓⇓