仮想通貨MTH(モリーサ)とは?MTHの基本性能と将来性をしっかり解説!-Binanceで買える仮想通貨紹介

2018年1月8日

皆さんこんにちは!0円仮想通貨投資真っ最中の管理人(@0jpy_kasotuka)です。2017年10月から始めて現在の資産は約22,000円です。

この記事書き終わるころには2017年の大晦日になってるだろうと思われます。

仮想通貨は年中無休なので各コミュニティも未だ盛り上がっており、値動きもしっかりありますね、、、いる意味恐ろしいです(笑)

今回の記事もBinance(以下バイナンス)で取り扱いの仮想通貨を紹介するコーナーですが、紹介するのはMTH(モリーサ)です。

通貨というより「決済システム」という方向性を持つ仮想通貨で、将来性は明るいのではないかと管理人は感じております。

 

↓↓↓MTHの購入はBinanceがお勧めです↓↓↓

◆ちなみに、まだバイナンスの口座開設してないよって方は
Binance(バイナンス)口座開設方法-日本語対応済み世界最大規模の仮想通貨取引所を体験しよう!

◆口座は開設したけど入金できてないよって方は
Binance(バイナンス)仮想通貨取引所で送金(入金や出金)を行う方法を誰でもできるように解説するよ

◆バイナンスに入金したけど仮想通貨の買い方や売り方を知りたいという方は
Binance(バイナンス)で仮想通貨を取引(売買)する方法を詳しく説明しよう!

 

◇2018年1月8日以降1日にBinanceへ登録できる人数が制限されております。登録できない人は第2のバイナンスと呼ばれるKuCoinがお勧め!
人気強上昇KuCoin(クーコイン/仮想通貨取引所)の登録方法や使い方を徹底解説

決済システムという方向性を持つ仮想通貨

 

MTHは「決済システム」です。

イーサリアムの技術を元に開発が行われていて、うまく行けば従来の決済システムを塗り替えてしまうのではないかと感じるほどに優秀なシステムであります。

今までの決済システムといえばクレジットカードですが、クレジットカードは15か16ほどの認証が行われたのちに決済が行われるのに対して、MTHなら1ステップで決済が完了します。

クレジットカードは決済のあと売りてがお金を受け取るまで、数日から数週間かかります(国などにもよって異なります)。

しかし、MTHの決済システムなら2分です。

手数料が1.5%しかいりません

クレジットカードの手数料は3%~6%くらいかかるようです。

買い手の場合はクレジットカードで購入する際の手数料を負担することはまずありませんので、クレジットカードの手数料については分からないことが多いかと思います。

クレジットカード決済の場合には、売り手がその手数料を負担するため3%~6%はとても大きな負担になることがあります。

MTHの決済手数料は1.5%です。

仲介する会社などがないため手数料は極めて低くなります。

そもそも、MTHは売り手と買い手が直接支払いを行えるシステムの構築を目指しているため、どこかの会社を仲介に入れるということは今後もなさそうです。

ブロックチェーンを活用した双方向の評価システム

FXのチャートイメージ

今まで紹介したMTHの決済システムは十分に評価できることと思いますが、MTHはさらにブロックチェーンを活用した双方向の評価システムをもっています。

分かりやすく言うとネットショップにあるレビュー的な機能です。

客が店や商品を評価すると同時に店が客の評価を行うことができます。

それもブロックチェーン上に保存されるため、改ざんされる心配はかなり少なく極めて正常な評価を記録することができます。

MTHの将来性は?

MTHは中国進出を目指しています。

というのも中国では決済や評価システムのほとんどをアリババが行っていることが多いというのが理由ではないかと考えています。

中国の場合は評価サービスなどで成長した企業が少なく、アリババを介して買い物をしないと売り手も買い手も信用できないという風潮が強いのです。

そこで、MTHを介して簡単にセキュアな取引ができるようになればMTHの需要が一段と高くなると考えられます。

ただ、中国が規制に入ることも考えられますし、MTHはイーサリアムで支払うことが前提なのでイーサリアムの普及具合にも左右されるととなります。

様子を見ながらではありますが、管理人的には期待値の高い仮想通貨として考えております。

MTH(モリーサ)の基本情報

通貨名:Monetha

通貨単位:MTH

公開日:2017年8月

供給上限:4億240万MTH

公式サイト:https://www.monetha.io/

MTH(モリーサ)まとめ

個人的にはとても期待値の高い仮想通貨としてみているMTHです。

ブロックチェーンという技術は決済システムと相性が良いでのはないかと思っているからです。

従来の15段階も行われる認証はとても非効率であるにも関わらず、大きな変化が起きていない分野でもあります。

また、イーサリアムは2018年も需要が高まると考えていて、合わせてMTHの需要も高まっていくのではないかと予想します。

 

投資はあくまで自己責任で行ってください。

この記事を読んだ皆さんの投資の結果において管理人は一切の責任も取れませんのであしからず、、、

 

↓↓↓MTHの購入はBinanceがお勧めです↓↓↓

◆ちなみに、まだバイナンスの口座開設してないよって方は
Binance(バイナンス)口座開設方法-日本語対応済み世界最大規模の仮想通貨取引所を体験しよう!

◆口座は開設したけど入金できてないよって方は
Binance(バイナンス)仮想通貨取引所で送金(入金や出金)を行う方法を誰でもできるように解説するよ

◆バイナンスに入金したけど仮想通貨の買い方や売り方を知りたいという方は
Binance(バイナンス)で仮想通貨を取引(売買)する方法を詳しく説明しよう!

 

◇2018年1月8日以降1日にBinanceへ登録できる人数が制限されております。登録できない人は第2のバイナンスと呼ばれるKuCoinがお勧め!
人気強上昇KuCoin(クーコイン/仮想通貨取引所)の登録方法や使い方を徹底解説