Webtribe

気になることを記にするブログ@最近仮想通貨はじめました

仮想通貨APPC(アップコインズ/App Coins)とは?アプリストアを支えるブロックチェーンを目指すBinance取り扱い銘柄

time 2018/01/07

仮想通貨APPC(アップコインズ/App Coins)とは?アプリストアを支えるブロックチェーンを目指すBinance取り扱い銘柄

皆さんこんにちは!0円仮想通貨投資の管理人(@0jpy_kasotuka)です。

今回は2018年1月にいきなりBinanceに上場し価格が上昇した銘柄APPCについて紹介します。

もちろんBinance上場後は一気に値上がりし、Twitterなどで話題の通貨ではありますが今後の将来性はいかがなものなのでしょうか。

APPCの基本的な特徴を抑えながら考えていきたいと思います。

 

↓↓↓APPCの購入はBinanceがお勧め↓↓↓

◆まだバイナンスの口座開設してないよって方は
Binance(バイナンス)口座開設方法-日本語対応済み世界最大規模の仮想通貨取引所を体験しよう!

◆口座は開設したけど入金できてないよって方は
Binance(バイナンス)仮想通貨取引所で送金(入金や出金)を行う方法を誰でもできるように解説するよ

◆バイナンスに入金済みで仮想通貨の買い方や売り方を知りたいという方は
Binance(バイナンス)で仮想通貨を取引(売買)する方法を詳しく説明しよう!

 

◇2018年1月8日以降1日にBinanceへ登録できる人数が制限されております。登録できない人は第2のバイナンスと呼ばれるKuCoinがお勧め!
人気強上昇KuCoin(クーコイン/仮想通貨取引所)の登録方法や使い方を徹底解説

 

sponsored link

APPCの特徴

FXのチャートイメージ

APPCという仮想通貨はアプリストアにおける決済やアプリ申請の承認などを担うことが目的で開発されている仮想通貨です。

アプリストアというのは、スマホでアプリをインストールする際にアクセする場所で、無数にあるアプリの中から自分で好きなアプリを探してスマホにインストールするかと思います。

もちろん有料のアプリであれば決済をしなければなりません。

その前に開発者が開発してアプリがガイドラインに沿って開発されたものかをチェックしなければなりません。
(ウィルスの混入や未成年にとって不適切な内容でないかなど)

そういったアプリストアを目に見えない部分をブロックチェーンとスマートコントラクトの技術で変えていこうというのがAPPCの狙いです。
(スマートコントラクトとはブロックチェーンに契約内容を記述するための技術です)

なぜ、アプリストアを変えていくべきなのか?

アプリストアを利用している人にとって現在不便に思っている人は少ないかと思います。

それ以上に便利だと感じて利用している人の多いかもしれません。

では、なぜAPPCはアプリストアに狙い開発をしているのでしょうか?そこには3つの問題点があるからだといえます。

1、不透明な取引

現在はアプリ開発者とユーザーの間には仲介業者が介入しており、アプリ全体の取引の流れが不透明だといえます。

APPCのブロックチェーンなら開発者とユーザーを直接取引させることが可能になります。

2、コストを上げる仲介業者

仲介業者がいることで、アプリのコストが高くなります。

アプリを購入してもらったり、アプリ内課金をしてもらうことでアプリ市場全体の活性化につながります。

APPCが仲介業者を不必要にするため、ユーザーはより課金しやすく開発者はよりリターンを多く得られるようになります。

3、アプリ承認プロセス

世界各国からアプリが申請されている現在でアプリ開発者の身元を確認することが困難になっています。

APPCのブロックチェーンの技術でアプリ開発者の身元を確認することができるようになり、より健全で使いやすいアプリストアに改善されると期待されています。

APPCの将来は?

管理人の個人的な意見ではAPPCは将来有望な仮想通貨だと思っています。

そもそもアプリ市場は今後も拡大を続ける産業であり、その中でブロックチェーンはなんらかの形で浸透していくことが自然な流れだと考えます。

その中でAPPCは2億人のユーザーが40億のアプリをダウンロードするAptoideアプリストアからのサポートを受けています。

仮想通貨に投資する際に仮想通貨の目的も大事ですが、その目的が実用化されるかというのはもっと大事です。

APPCはBinanceに上場したばかりの仮想通貨としては珍しく実用化に向けた第1歩をしっかりと踏み出している仮想通貨といえます。

ものすごいアドバイザーが集結している?

さらにすごいことに、

主要なアドバイザーはGoogle Playやゴールドマンサックス、TenX、Bitcoin Core、Ripple Coreから来ています。

Google play?ゴールドマンサックス?

もしこれが本当であれば(多分本当)、今後アプリストア内のプラットフォームとしてかなり期待値が高いのではないでしょうか。

まとめると良い材料ばかりが揃っている価格上昇まったなしの仮想通貨に見えますが、必ず上がるものではありませんのでご注意を。

管理人としては、かなり期待できる仮想通貨の一つとして細かくチェックしていきたいと考えております。

APPCの基本情報

通貨名:App Coins(アップコインズ)

通貨単位:APPC

公開日:2017年12月

供給上限:4億5千万AppCoins

公式サイト:https://appcoins.io/

APPCまとめ

突如Binanceで上場を果たしたAPPCですが、正直Binanceに上場だきるだけでも草コインの中では期待値が高いのは正直思うところではあります。

また、今後のアプリストアの需要拡大から考えるとAPPCのような仮想通貨は必要になると思います。

APPCがその仮想通貨になるかは未来のみが知るところですが、頭一つ以上突き抜けているように感じます。

上場で値上がりしたものの、まだ比較的安い通貨なので少額だけでも保有しても良いかなと感じています。

当たりまえですが投資はあくまで自己判断、自己責任でお願いします。

 

↓↓↓APPCの購入はBinanceがお勧め↓↓↓

◆まだバイナンスの口座開設してないよって方は
Binance(バイナンス)口座開設方法-日本語対応済み世界最大規模の仮想通貨取引所を体験しよう!

◆口座は開設したけど入金できてないよって方は
Binance(バイナンス)仮想通貨取引所で送金(入金や出金)を行う方法を誰でもできるように解説するよ

◆バイナンスに入金済みで仮想通貨の買い方や売り方を知りたいという方は
Binance(バイナンス)で仮想通貨を取引(売買)する方法を詳しく説明しよう!

 

◇2018年1月8日以降1日にBinanceへ登録できる人数が制限されております。登録できない人は第2のバイナンスと呼ばれるKuCoinがお勧め!
人気強上昇KuCoin(クーコイン/仮想通貨取引所)の登録方法や使い方を徹底解説

sponsored link

down

コメントする




管理人おすすめ国内取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ブログ書いてる人

名前:ひらく
誕生:1980年11月16日
性別:男性
嫁と子供2人の4人暮らし。2017年10月に独立してフリーランスになり、本業はネットショップの運営代行とウェブ制作など、独立直後に仮想通貨に目覚めて目下勉強中

投資は自己責任でお願いします

このブログに記載の仮想通貨をはじめその他の投資情報は管理人の主観であり管理人個人の予想です。あくまで結果を保証するわけではございません。当ブログを参考に投資を行った場合にも、その損益において管理人は一切の責任を負いません。投資をする際には自己判断、自己責任で十分な検証などを行ったうえで投資を行うようにしてください。

また、読んでいる記事が古い場合があります。記事公開日を確認するようにお願いします。

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link