ビットコインがハードフォーク(分裂)で新しい仮想通貨(ビットコインプライベート)が誕生!?その他最近の仮想通貨ニュースについて

皆さんこんにちは!0円仮想通貨投資の管理人(@0jpy_kasotuka)です♪

最近の仮想通貨界隈のビッグニュースというのはあまりありませんが、やはりネガティブな要素が大きく市場価格がなかなか上がってこないのがストレスとなっている方も多いのではないでしょうか?

今回は2月13日、管理人がピックアップした仮想通貨界隈のニュースをお届けします!

スポンサーリンク

ビットコインまた分裂!?ビットコインプライベート爆誕!

久々にハードフォークのネタですね。

ビットコインがハードフォークしてビットコインプライベートが誕生するようで、2月28日に分裂して2日後には取引が可能になる?感じ。

今回のハードフォークしたビットコインプライベート一言でいうと「送金が早くなって匿名性が強くなったビットコイン」です。

ビットコインは送金の詰まりが問題視されていますから、送金が早くなるのはうれしい限りですね。

ちなみにプライベートの方は、ブロックサイズがビットコインの2倍でブロック生成時間は2.5分(ビットコインは10分)ビットコインと比べるとかなり早くなることが期待できそうなスペックではあります。

ただ、問題は匿名性…$NEMの不正送金問題で日本国内では匿名性の強い通貨は取扱いがなくなるのでは?とささやかれることも、、、

実際どうなるかは不明ですが、場合によっては価格急落にもつながりそうな話ですので情報はこまめにチェックする必要がありそうです。

コインチェック円による出金を再開!

コインチェックが13日から日本円の出金を再開しました。

Twitterを見てるとみんな出金をガンガン行っているようですが、あくまで申請があった順に処理を行っているようです。

資金凍結後にすぐに申請をだした人は無事に出金が完了したようですが、あとからの人はまだだったりします。

これはもう気長に待つしかありませんね、、、

それと本日20時にコインチェックが記者会見を行うようです。

イタリアの取引所不正送金の$NANO問題全額保証は不可

FXのチャートイメージ

日本ではあまり取り上げられていませんが、イタリアの仮想通貨取引所で200億円相当の$NANOが不正に送金された事件で、取引所は全額を保証することは不可能との見解を示しているとのことです。

被害にあったのは$NANOだけだそうですが、これも結構な金額ですね。

過去に不正送金被害にあった取引所では「取引所がトークンを発行して補填する」「全ユーザーが一律の負担をしていただき経営を続行する」などの対応もありましたが、今回はどうなるのでしょうか?

「何しない」や「経営をやめる」という選択肢は避けてほしいですね。

マカフィー氏がバイナンスに謝罪!?

バイナンスが長期メンテナンスに入ったことで、かの有名なマカフィー氏が「バイナンスはハッキングされた」という旨の投稿を行いました。

その後実際にはバイナンスはメンテナンスしただけということが分かりマカフィー氏はバイナンスに謝罪を行う事態に。

マカフィー氏はかなり有名な方の割に、ソースを確認せずに投稿したり自身のTwitterが乗っ取られたりとちょっとお茶目なところも、、、

まぁお茶目では済まされないことも多々ありますので、今後は気つけていただきたいと感じます。

700万人が利用する!?バイナンスの口座開設方法はこちら

仮想通貨は上値を重いが底値も堅い?

現在のビットコインのレートは日本円で90万円程度。

テザー問題や中国の規制の問題などネガティブな要素が多く価格を上げる場面が目立つようすです。

ただ90万円前後の底値が固く100万円にトライしてほしいと思うのが正直なところです。

ただ何度も95万円前後までトライしてはいますので、そこでもうひと踏ん張りできれば100万円も見えてくるでしょう。

今月中には100万円を固めて130万円を目指してほしいなと個人的に期待しているところです。

 

それでは皆様次回の記事でお会いしましょう(^_-)-☆